修理事例

ブーツ

履き口の傷みを特殊樹脂を使って修理

履き口のパイプと言われる部分が傷んでしまっています。

合成皮革にはよくあります。

全てばらして パイプ部を製作して 縫い付け直す。

この方法もとれますが 作業内容的にコストはかかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹脂を塗り その上にカラーリングをする方法があります。

最近の樹脂材はとても良く出来ていて 固着性も高く

柔軟性もあり 艶を出したり マットにしたりもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょう。

ダメージがあった部分が完璧にわからないまでは

いかないのですが 樹脂素材で埋まり ぱっと見は

わからない程度になります。

その上に元々の色を調色してつくり 作った色にも

樹脂をまぜ 柔軟性を持たせる事で ここまで復活します。

 

 

 

 

 

 

 

パイプは直したいけど あまりコストをかけたくない様な時

お勧めの修理です。

ご来店お待ちしております。

PAGE TOP PAGE TOP